本日は2022年12月3日(土)
丸太小屋レストラン「びんずる」がある宮ヶ瀬湖・宮ヶ瀬ダム周辺のご案内ページです。

宮ヶ瀬水の郷Information
mapクリックで拡大

宮ヶ瀬水の郷商店街
村の夕涼み
宮ヶ瀬星空フードガーデン
「びんずる」がある宮ヶ瀬水の郷商店街は8店舗が営業しています。商店街の前に設けられた遊歩道沿いには、大きな石碑「望郷の碑」があります。 ここにはダムの湖底に沈んだ281戸の家に住んで居た人の名前が刻んであります。宮ヶ瀬湖を守ってくれる大切な碑です。遊歩道はイベント会場としても活用されています。宮ヶ瀬は神奈川県では唯一の村であり、大都会から近いにも関わらず、大自然が残された素晴らしい地域です。空気が澄んでいるため、星空がとても綺麗です。「村の夕涼み 宮ヶ瀬星空フードガーデン」が毎年夏に開催されています。天の川も見ることができますよ。是非お越しください。
宮ヶ瀬ヶ瀬水の郷商店街は、お洒落なカフェ、レストラン、土産物屋が立ち並び、季節ごとに山菜や鮎の塩焼き、イノシシ鍋といった山の味覚が楽しめます。また、「出没!アド街ック天国」というテレビ番組で取り上げられたことがきっかけで、宮ヶ瀬湖の「ダムカレー」が全国的に話題になりました。たこ焼き・焼きだんごの食べ歩き、宿泊から日帰り入浴までご利用できます。
▶︎宮ヶ瀬水の郷商店街 http://www.miyagasekankou.com

 

宮ヶ瀬湖周辺Guide

▶︎宮ヶ瀬湖畔園地
宮ヶ瀬湖畔エリアでは、毎年12月に「宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい」が開催され、自生のもみの木をライトアップし、今では有名な日本一のジャンボクリスマスツリーに変身し、多くの方々に喜ばれておリます。また、3エリアの中で随一の広さを誇る「けやき広場」では、様々なイベントが開催されています。「水の郷大噴水」は30m上がる直上噴水を中心に、3列に放射状に広がる噴水を「花」に見たてています。また、冬場を除いて太陽光を利用し、人工的に「虹」を発生させるプログラムが備わっており、クリスマスシーズン(例年11月下旬から12月下旬)はライトアップされます。また、じゃぶじゃぶ池の前には、バーベキュー場があります。屋根付きの場のベキューサイトと屋根なしのサイトがあります。ご希望によりタープテント(日光の透過をブロックするテント)設営可。地元清川村特産の恵水(めぐみ)ポークを使用した屋外でのバーベキューは最高です。
▶︎バーベキュー場(ピクニック広場内)
▶︎ぐるり宮ヶ瀬湖/宮ヶ瀬湖畔エリア

首都圏最大級の「宮ヶ瀬ダム」
宮ヶ瀬ダムは、清川村、相模原市、愛川町にまたがる中津川(相模川支流)上流部に建設された多目的ダムです。平成12年12月に完成しました。総貯水量は芦ノ湖とほぼ同じ約2億立方メートル。神奈川県の水がめとして横浜市や川崎市など15市5町に水を供給しています。 宮ヶ瀬ダムの“観光放流”(現在は休止中)も見逃せない魅力の一つです。ゴゴーッという轟音とともに、水しぶきがまるで煙のように舞い上がる壮大なショーをお楽しみください。
▶︎相模川水系広域ダム管理事務所ホームページ

▶︎県立あいかわ公園
宮ヶ瀬ダム直下に広がる「県立あいかわ公園」では、森の中を散策したり、遊具で遊んだり、自然と触れ合ったりと、楽しみ方も盛りだくさんです。春には、40種類・約4万4千本もの色とりどりのツツジが咲き誇る「花の斜面」や、空気の澄んでいる日には、横浜ランドマークタワーまで見渡せる眺めの良い「風の丘」などがあり、四季折々の感動的な景色が皆さんをお待ちしています。
▶︎県立あいかわ公園